□ 予算特別委員会質問事項一覧(10月15日)
  ・今後の病院事業の安定経営について。
  ・県立粒子線医療センターの今後の運営について
  ・ひょうごこころの医療センターの経営状況ついて。

□ 予算特別委員会質問事項一覧(10月8日)
  ・健康ひょうご21大作戦の推進について。
  ・兵庫県地域医療構想について
  ・社会福祉法人の指導監査について。

□ 予算特別委員会質問事項一覧(10月7日)
  ・水素社会の実現に向けた情報発信について。
  ・兵庫県地域創生戦略について

□ 予算特別委員会質問事項一覧(10月7日)
  ・福祉事業者と連携した実効性ある避難行動要支援者支援の推進について。
  ・関西広域連合による災害時多目的船の活用について。

兵庫県立兵庫津ミュージアム、初代県庁館開館記念式典‼
ここから始まった兵庫津は古代から大和田泊と呼ばれ瀬戸内の重要なみなとでした。

平安時代には清盛が日宋貿易を行うなど千年以上の歴史があり後に信長の家臣池田恒興により兵庫城が築かれ江戸時代に尼崎藩領後に幕府領となり海陸交通の接点として2万人の都市となりました。
幕末には開港場になり1868年には兵庫県が誕生しました。
兵庫津ミュージアムは兵庫津の歴史、県の成り立ち5国構成魅力の拠点、博物館のひょうごはじまり館と初代県庁館県知事は(伊藤博文)の施設が一体としてのミュージアムです。

ひょうごはじまり館は来年度下記予定です。
入場料は無料です。ぜひご来場お待ちしています。


3月8日3月10日
予算特別委員会質問事項一覧(3月10日 産業労働部・労働委員会)

予算特別委員会質問事項一覧(3月9日 病院局)

予算特別委員会質問事項一覧
【3月8日企画県民2 (知事公室、ビジョン局、地域創生局、科学情報局、県民生活局、女性青少年局)、部外局】

予算特別委員会質問事項一覧
(3月8日 企画県民部1 政策調整局、企画財政局、管理局、新庁舎整備室、専門職大学準備室、防災企画局、防災企画局、災害対策局)



3月1日定例兵庫県議会・一般質問


質問項目
1 兵庫県版CDCの創設について
2 新型コロナ患者受入病院における看護師業務の負担軽減について
3 カーボンニュートラルの実現に向けた産業構造の転換について
4 空き家の適正管理に関する条例制定について
5 兵庫津ミュージアム(仮称)の整備について
3月1日

兵庫県と神戸大学、イーベック札幌市)は新型コロナウイルスを
無毒化する治療薬を共同開発しています。
県内の感染症の回復者の血液を使って研究を進め産官学の共同で製品化を目指しています。体内で抗体を作らせて感染を防ぐワクチンと違い感染の後治療薬として使われ県も予算化しています。神戸発に期待が膨らむ中、前日神戸大学医学研究科付属感染症センターの森教授の元に意気込みを聞きにお伺いしました。

兵庫支部ニュース.
ひょうごはじまり館と初代県庁.pdf

公明党兵庫県本部チラシ

GOTOトラベル_GOTO EAT_診療・検査体制

兵庫支部ニュース
pdf

兵庫支部ニュース
pdf

公明新聞「電子版」
pdf

詐欺に注意!!
pdf

新型コロナウィルス感染症に伴う助成金・給付金について
pdf

コロナウィルス感染症対策緊急申し入れ!
兵庫県井戸知事に兵庫県議会議員団下記の項目を申し入れ
1、影響を受ける中小企業等への支援
2、医療体制・衛生環境の整備
3、教育・福祉面での支援強化
4、情報提供・相談体制の強化


幼保無償化 実態調査

2019-11-16 公明新聞掲載

pdf

政策要望会
8月21日~23日にかけ、淡路県民局、丹波県民局、但馬県民局、西播磨県民局要望会を開催致しました。
公明党の県会議員の居ない市町長の要望懇談会を開催致しました。
どこの地域も、命を守る道路整備、医師不足、鳥獣被害、農家の担い手対策等、課題が多い。
pdf


初代兵庫県庁舎の最新パースができました

松田いっせい県政報告会


pdf

平成30年 9月第341回定例会・速報版(第4日10月 2日)

全国初の神戸陽子線センター視察
pdf

地域医療活性化センター
(藤沢センター長)医療人材確保対策を視察
pdf
石井大臣 神戸に視察
.pdf

100万人 訪問調査運動
.
公明新聞(2018-4-29)より

初代兵庫県庁復元へ
PDF

神戸新開地・喜楽館がオープン


かつて「東の浅草、西の新開地」と呼ばれ、国内有数の歓楽街だった神戸新開地。
演芸の定席であった神戸松竹座が1976年に閉館して以来、約40年ぶりに落語や伝統芸能
と毎日接することができる場が新開地に復活しました。

兵庫区東山商店街入口に音響式信号設置!
東山商店街に買い物に行く際、交通量が多く危険な交差点でした。視覚障がい者の皆さんから音響式信号の要望を受け兵庫署に要請!今月LED音響式信号が設置されました。今後も安心安全の兵庫の実現に全力を尽くして参ります。


.「航空産業非破壊検査トレーニングセンター」で内田仁所長と話し合う松田議員
 兵庫県は13日、航空機部品の品質を保証する検査技術者を養成する「航空産業非破壊検査トレーニングセンター」を、県立工業技術センター(神戸市須磨区)内に開設した。国際認証規格(NAS410)に準拠した国内初の訓練施設で、裾野が広く市場の拡大も見込まれる航空産業に携わる中小企業を支援する。同日、開かれたオープニング式典には、同センター開設を後押ししてきた県議会公明党・県民会議(北条泰嗣幹事長)の松田一成議員が出席した。

 航空機部品の検査では、目視では確認できない内部や表面の傷を発見しなければならない。同センターには、鉄粉などを使い表層の欠陥を見つける「磁粉探傷装置」や、超音波によって内部の傷を調べる「超音波探傷装置」などを導入。実技と座学を組み合わせた講習を実施した後、受講生を大手企業などに派遣し、OJT(実務を通じた訓練)を行う。その上で、非破壊検査員の資格試験を受けてもらう。

平成30年7月12日に兵庫県が成立されて150周年

平成30年7月12日に兵庫県が成立されて150周年の節目を迎えるにあたり、県民一人ひとりが、その歩みを振り返るとともに、課題を共有し、参画と協働のもと兵庫の未来を考える機会として、「県政150周年記念事業」を全県で展開します。

国道176号線早期完成に向け国土交通大臣現地視察!
慢性的な渋滞の解消や通学路も狭く未整備区間の一日も早い完工が地元の要望 !